グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナン キ議長が追加刺激策の可能性を除外しないと表明したほか、経済指標で 中国の景気減速があらためて示されたことが、当局が一段の成長支援策 を講じるとの観測につながった。

売上高の72%を米国で稼ぐ電動工具メーカーのテクトロニック ・ インダストリーズ(創科実業、669 HK)は2.6%高。衣料小売りのエス プリ・ホールディングス(330 HK)も高い。

中国国有の住宅建設会社、チャイナ・リソーシズランド(華潤置 地、1109 HK)は4.8%上昇。中国建設省傘下の不動産開発会社、中国海 外発展(688 HK)など、他の中国本土の不動産株も高い。不動産ウェブ サイトを運営する捜房によれば、中国の8月の住宅価格は上昇した。

ディーゼルエンジン製造の濰柴動力(2338 HK)は1.2%高。ドイツ のフォークリフトメーカー、キオン・グループへの7億3800万ユーロ (約727億円)規模の出資で合意したことが手掛かり。

ハンセン指数は前週末比76.64ポイント(0.4%)高の19559.21で終 了、4営業日ぶりに反発した。ハンセン中国企業株(H株)指数は 同0.1%高の9287.51。

プライド・インベストメンツ・グループのルイス・ワン最高投資責 任者(CIO、香港在勤)は「バーナンキ議長の発言で市場のセンチメ ントが改善された」と指摘。「中国経済が減速する中、刺激策が講じら れる可能性は高い」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は4営業日ぶりに反発。中国の製造 業活動が一段と鈍化したことを示す経済指標を受けて、政府が追加刺激 策を講じるとの観測が浮上した。

時価総額で中国最大の不動産開発会社、万科企業(000002 CH)は 2カ月ぶり大幅高。保利房地産集団(600048 CH)も高い。不動産ウェ ブサイトを運営する捜房によれば、中国の8月の住宅価格は上昇した。

中国最大の上場証券会社、中信証券(CITIC証券、600030 CH)を中心に証券株が高い。中国証券監督管理委員会(証監会)が信託 会社の株式投資再開を容認したことが手掛かり。上海汽車集団(600104 CH)や中国平安保険(集団、601318 CH)も高い。

HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが3日発 表した8月の中国製造業購買担当者指数(PMI)は、製造業活動 が2009年3月以来の急速な縮小ペースとなったことを示唆した。中国国 家統計局と中国物流購買連合会が1日発表した同月の製造業PMIで は、9カ月ぶりの活動縮小が示されていた。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は、「PMIの発表が中国 経済は悪化しつつあるとの一段の懸念につながった」と指摘。「投資家 の信頼感は極めて低く、最近の経済指標は状況改善につながっていない が、こうした状況で希望の光は、預金準備率引き下げや他の緩和措置の 可能性が強まっているかもしれないということだ」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前週末比11.63ポイント(0.6%)高の2059.15で 終了。8月31日に付けた09年2月以来の安値から上昇に転じた。上海、 深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前週末比1.1%高 の2228.37。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。インド製造業の8月の伸びが9カ月ぶり低 水準となったほか、与党・国民会議派と野党間の対立で政治的こう着が 続いていることが背景。

時価総額でインド3位の鉄鋼会社、ジンダル・スチール・アンド・ パワーは2.2%安。国内最大の民間電力会社、タタ・パワーは2%下げ た。

英銀HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスの3 日発表によれば、8月の製造業購買担当者指数(PMI)は52.8と、7 月の52.9から低下した。同指数は50が活動拡大と縮小の分かれ目。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前週末比45.16ポイ ント(0.3%)安の17384.40で終了。この日は方向感のない取引に終始 した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比13.56ポイント(0.3%)高の4329.67。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比7.59ポイント(0.4%)高の1912.71。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比53.47ポイント(0.7%)高の7450.53。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比8.24ポイント(0.3%)安の3017.22。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前営業日比7.79ポイン ト(0.5%)高の1653.90。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比8.00ポイント(0.7%)高の1235.48。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比57.62ポイント(1.4%)高 の4117.95。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比22.89ポイント(0.4%)高 の5219.08。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE