中国の食肉消費は「メガトレンド」、飼料需要持続-カーギル

中国経済が鈍化しても同国の食肉消 費量は今後も拡大し、トウモロコシや大豆を原料とする飼料の需要は持 続するとの見方を米最大の農産物取引会社、カーギルが示した。中国は 食肉消費量で世界最大。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。