オバマ米大統領、金融規制改革法で有権者に宣伝-資金集め劣勢

オバマ米大統領にとってウォール街 との軋轢(あつれき)は、再選に向けた選挙戦で自らの主張を勢いづけ るものだが、選挙資金集めの面では不利に働いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。