アジア株:日本除くMSCI指数、上昇-刺激策観測強まる

日本を除いたアジア株式相場は3 日、上昇した。域内の経済指標を受けて各国・地域の中央銀行が刺激策 を強化するとの観測が強まった。日本株は下落。円が主要通貨の大半に 対して上昇し、輸出企業の利益見通しを圧迫した。

売上高の67%を米国で稼ぐ建材メーカーのジェームズ・ハーディ ー・インダストリーズはシドニー市場で1.2%高。売上高の31%を欧州 が占めるキヤノンは下落した。

香港の世茂房地産など中国関連の不動産株が高い。中国は経済成長 を後押しするために一段の措置を講じるべきだとする中国紙の報道を受 けて買われた。韓国のクレジットカード会社、サムスン・カードはソウ ル市場で15%上昇。自社株買い計画の発表が寄与した。

MSCIアジア太平洋指数(日本を除く)は日本時間午後3時31分 現在、前週末比0.3%高の419.02。構成銘柄中、値上がりと値下がりの 比率は約3対1。MSCIアジア太平洋指数は前週末からほぼ変わらず の117.76。

IGインベストメントのポートフォリオマネジャー、ティム・レオ ン氏(香港在勤)は、「今後の経済動向が予想ほど良くなければ、米連 邦準備制度理事会(FRB)には追加刺激策の余地がある」と指摘し た。

原題:Asian Stocks Outside Japan Advance as Data Fuel Stimulus Bets(抜粋)

--取材協力:Kana Nishizawa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE