米アフラック株は上昇へ、欧州依存度低下で-バロンズ紙

  アフラックは欧州資産への依存 度低下で収益性が改善しているため、株価は30%上昇する可能性があ る。米紙バロンズがコラム「ザ・トレーダー」の中でラウ・アソシエー ツのトーマス・ウィアリ氏の話として伝えた。

・ウィアリ氏が同紙に語ったところによれば、アフラックの投資ポート フォリオに占める欧州の割合は現在5.3%で、欧州銀の優先株売却など により1年前の8.8%から低下した・アフラックの予想PERは7倍 と、同業他社を40%下回るが、ウィアリ氏は9倍に価すると述べた。こ れは約60ドルの株価に相当する・政府債務が膨らむ日本で人口高齢化に 伴い民間保険の利用が進むこともアフラックに恩恵をもたらすとウィア リ氏は指摘した・アフラックは年初来で6.8%高の46.18ドルの水準にあ る

原題:Aflac, Less Dependent on Europe, to Rise, Barron’s ‘Trader’ Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE