NY原油時間外:2週間ぶり高値から下落-中国PMI低下で

ニューヨーク原油先物相場は3日の 時間外取引で約2週間ぶりの高値から下落。中国の製造業購買担当者指 数(PMI)が予想外に縮小したことを嫌気した。ハリケーン「アイザ ック」の影響で停止していたメキシコ湾の原油生産が再開されたことも 材料になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。