【個別銘柄】シャープ続落、電力株安い、7&iとアステラス買われる

きょうの日本株市場で、価格変動材 料の出た銘柄の終値は以下の通り。

シャープ(6753):前週末比6.1%安の186円。米スタンダード&プ アーズ(S&P)は31日、短期負債への依存度が高いなどとして、同社 の長期格付けを2段階引き下げ、投機的な「BB+」としたと発表。 ブルームバーグ・データで確認可能な範囲では、同社が投機的に格付け されるのは初めてで、資金繰りへの悪影響を懸念する売りが拡大した。

関西電力(9503):5%安の555円。同社管内でこの夏の最大電力 需要となった8月3日は、大飯原発3、4号機が再稼働していなくて も、他の電力会社から融通すれば十分に供給できたことが、共同通信の 分析で分かった、と同通信が31日に報じた。原発再稼働反対の機運が高 まることを懸念した売りが入った。再稼働が予定されている伊方原発を 抱える四国電力(9507)も6%安の894円。

ドクターシーラボ(4924):5.1%安の29万400円。同社美容機器 「DR‐Sоnic L・I」について、会報誌での表現が不当景品及び 不当表示防止法に違反するとして、消費者庁から31日に措置命令を受け たと同日発表した。売り上げへの影響が懸念された。

セブン&アイ・ホールディングス(3382):1.8%高の2418円。シ ョッピングセンターの出店を加速し、2015年度までに現在より6割多 い20店強に増やす、と3日付の日本経済新聞朝刊が報じた。積極的な店 舗拡大を好感した買いが優勢だった。

アステラス製薬(4503):2.6%高の3920円。米メディベーション と共同開発した進行性前立腺がん治療薬「Xtandi」(商品名、一般 名enzalutamide)を承認したと、米食品医薬品局(FDA)が8月31日 発表した。両社は売り上げを分割するとしており、将来的な収益への貢 献を期待した買いが入った。

パイオニア(6773):午後に急伸し2.9%高の213円。シャープが同 社株の保有比率を14.3%から9.2%に引き下げたうえ、保有分をメイン バンク2社に担保として差し入れていたことが、きょう近畿財務局に提 出された大量保有報告書で明らかになった。

イズミ(8273):2.5%高の1552円。固定資産除却損などの減少や 負ののれんの計上などを理由に、3-8月期連結純利益が前回予想 比28%上振れて前年同期比59%増の78億円になるとの見通しを31日に発 表した。

日立国際電気(6756):2.6%高の515円。生産拠点の統合推進の一 環として、東京都羽村市の工場跡地をイオンタウンに売却すると31日に 発表した。譲渡益90億円を13年3月期の特別利益に計上する予定として おり、業績上振れを期待する買いが入っている。

オリエントコーポレーション(8585):12%高の112円で東証1部 上昇率1位。営業収益の上振れや貸倒引当金繰入額の削減などから、12 年4-9月期の連結純利益が前回予想に比べて69%上振れし、105億円 になるとの見通しを31日に発表した。前期実績は7億9600万円の赤字だ った。収益の一段の改善を受けた買いが膨らんだ。

LIXILグループ(5938):3.7%高の1743円など。財務省と国 土交通省が住宅ロー ン減税の期間をいまの10年から15年に延長し、減 税額も最大で1000万円規模に増やす検討に入った、と1日付の日経新聞 朝刊が報じた。住宅需要の下支え長期化による収益改善を期待した買い が入った。

丹青社(9743):2.6%高の241円。2-7月期(上期)の連結営業 利益は前年同期比27%増の12億6000万円と、従来計画の5億8000万円か ら上振れたもようと31日に発表。商業その他施設事業で不採算案件の圧 縮、購買力強化策の効果があったほか、子会社収益の改善が寄与したと いう。

F&Aアクアホールディングス(8008):3.3%高の813円。発行済 み株式総数の0.3%に当たる10万株、金額で1億円を上限に自社株買い を行うと31日に発表。取得期間は3日から10月5日まで。当面の株式 需給好転を見込む買いが先行した。

ヤマックス(5285):制限値幅いっぱいのストップ高となる30円 (31%)高の126円。9月1日付で茂森興産を吸収合併することに伴う 会計処理で、13年3月期単独経常利益見通しを従来の2億円から前期 比60倍の10億7900万円に上方修正する、と31日に発表。利益水準の高ま りを好感する買いが入った。同社は九州最大手のコンクリート2次製品 メーカー。

土屋ホールディングス(1840):3.2%高の193円。販売強化の一 方、費用圧縮に努めた結果、12年10月期の連結営業利益は従来計画の3 億1700万円を上回り、前期比5.1倍の5億2900万円に上振れる見通し と31日に発表した。同社は、北海道地盤の住宅会社。

小僧寿し本部(9973):3.3%高の375円。日成ビルド工業 (1916)、ラックランド(9612)、SIG(東京・江東)、リーテイル ブランディング(東京・港)の4社と資本業務提携を行うと31日に発 表。第三者割当で日成ビルドとラクランドに32万8948株、SIGに16 万4474株、リーテイルに9万8685株の新株発行を行い、既に払込手続き も完了した。財務強化、連携効果の発現を見込む買いが入った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE