バークレイズの投資銀副会長、中東M&Aと手数料の回復予想

中東地域の企業の合併・買収(M& A)案件が今後1年で増えると英銀バークレイズの幹部が予想してい る。政府系ファンド(SWF)が原油収入の使途を探り、域内企業が事 業拡大を目指している状況が背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。