ロンドンの高級住宅建設計画が急増-中東や欧州の投資資金で

ロンドンでは向こう10年間に1 万5000戸を上回る高級住宅やマンションの完成が計画されている。英コ ンサルタント会社ECハリスによると、海外居住者の需要を背景にロン ドン郊外の伝統的な高級住宅地の開発が進んでいる。

ECハリスが3日発表したリポートによると、10年間の開発計画は 前年比で70%増加しており、売却価格で総額380億ポンド(約4兆7200 億円)相当の住宅建設が予定されている。2016年の完成見通しは約3800 戸と今年予想される総数500戸の7倍以上に上る。

ECハリスの居住用不動産担当責任者、マーク・ファーマー氏はイ ンタビューで「現時点の計画数は前例がない」と指摘。「資金がつぎ込 まれている場所を知る必要があるが、現時点ではそれはロンドンの高級 住宅開発だ」と述べた。

英不動産ブローカーのナイト・フランクによると、ロンドンの最高 級住宅地の住宅価格は09年3月の安値から49%上昇しており、08年の前 回のピークを14%上回っている。中東や欧州本土など国外の投資家は、 ロンドン中心部の不動産市場を自国の市場の経済的・政治的混乱からの 資金の逃避先と考えている。

ファーマー氏によると、11年にはハイドパーク1番地などの開発地 の新築高級住宅約20億ポンド相当が販売された。16年には102億ポンド 相当、17年には85億ポンド相当の販売が見込まれている。

原題:London Luxury Homebuilding to Jump 70% on Foreign Spending Spree(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE