米自動車、月末が買い得-ディーラー向け奨励で販売押し上げか

車を買う人は月末には往々にして通 常より安く購入できることを知っている。ディーラーが販売ノルマ達成 のために値下げするためだ。今年は特に月を追うごとにそうした形で安 値で入手できる機会が増えている。

ホンダと米ゼネラル・モーターズ(GM)、トヨタ自動車はディー ラーに対して各メーカーの設定した販売基準を達成した場合に報奨を与 える「ステアステップ」とよばれるプログラムを採用している。ホンダ が導入している同プログラムは、販売ごとにインセンティブ(販売奨励 金)を最大1000ドル(約7万8000円)上乗せしたり、それ以前の月の販 売にさかのぼって特別資金を支給するといった内容。ホンダは「アコー ド」の販売てこ入れのため、同プログラムを3月に開始した。

ディーラーはこうした特別資金を得るために大幅な割引または消費 者に手厚い形での下取りに走る可能性がある。自動車メーカーのプログ ラムからの資金を多く獲得できる限り、赤字覚悟で販売することもしば しばある。メーカーにとっては費用がかかる方法である上に、利益押し 下げ要因になりかねない。それでも、プログラムは目標を達している。 車を売りさばき、ディーラーのショールームに新たな車を置くことだ。

ネブラスカ州にあるGMとクライスラー・グループ、富士重工業の 「スバル」の販売店オーナー、ブライアン・ハミルトン氏は「月末が近 づくと全てのディーラーが数字を達成しようと懸命になる」と語った。

ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想平均によると、8 月の米国の自動車販売は18%増の127万台が見込まれている。ディーラ ーが月間目標の達成に向け、こうした追加的な取り組みをしていること も販売増に寄与しているもようだ。米自動車業界分析会社オートデータ によれば、1-7月の業界全体の販売台数は14%増の843万台となっ た。

8月の自動車販売台数(季節調整済み、年率換算)は、アナリス ト15人の予想平均で1420万台。7月は1410万台、昨年8月は1250万台だ った。ブルームバーグ・ニュースがまとめた別の調査でも、市場関係 者35人の予想平均で1420万台。予想範囲は1390万-1470万台となってい る。

原題:Vehicle Sales Seen Buoyed in U.S. as Bonus Incentives Grow: Cars(抜粋)

--取材協力:Alan Ohnsman、Jamie Butters.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE