日本株は3日続落、円高や中国景気減速を警戒-輸出関連、鉱業下げ

東京株式相場は3日続落。米連邦準 備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長の講演を受け為替市場で円 高への警戒が高まった上、中国景気に対する不透明感も重しとなった。 電機や機械など輸出関連のほか、商社や鉱業など中国経済の恩恵を受 けやすい業種が下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。