債券は上昇、長期金利は3週間ぶり低水準-緩和観測受けた米債高で

債券相場は上昇。前週末の米国債相 場が追加緩和観測を手掛かりに上昇した流れを引き継ぎ、買いが優勢 だった。また、投資家が保有債券の年限を長期化する買いも相場を押 し上げ、長期金利は3週間ぶりの水準に低下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。