投機家の金買い越し、5カ月ぶり高水準-FRB刺激策観測

投機家による金相場上昇を見込む買 い越しが3月以来の高水準に増加した。米連邦準備制度理事会 (FRB)が過去最大規模の景気刺激策を強化するとの観測を背景に月 間ベースの金相場は8月に今年2番目の高い上昇率を示した。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによれば、資産運用会 社による金の先物とオプションの買い越しは8月28日終了週に19%増加 し13万1687枚となった。米国の商品18銘柄の買い越しは1.9%減の130万 枚と、依然として1年3カ月ぶりの高水準近辺を維持している。S& P・GSCIスポット指数は5週連続で上昇し2011年6月以降で最長の 上昇相場となった。

投資家による上場取引型金融商品(ETP)を通じた金保有量は先 週、過去最高水準に達し、米国とドイツの金準備に次ぐ水準に増加し た。米国の金貨の販売量は8月に28%急増した。

USAAプレシャス・メタルズ・アンド・ミネラルズ・ファンド (サンアントニオ)で18億ドル相当の運用を手掛けるファンドマネジャ ー、ダン・デンボー氏は「FRBによる資金供給の増加は常に金相場に とって朗報だ」と指摘。金融刺激策の見通しを背景に「リスクに賭ける 取引が金市場に戻ってきている」と述べた。

原題:Gold Wagers Jump to 5-Month High as Fed Spurs Rally: Commodities(抜粋)

--取材協力:Steve Stroth.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE