トロイカの調査団:ギリシャに6日間滞在へ-国営放送ERT

  欧州委員会と国際通貨基金 (IMF)、欧州中央銀行(ECB)のいわゆるトロイカの調査団は9 月7日にギリシャ入りする。公営放送のERTが2日にウェブサイトで 情報源を明かさずに報じた。

・トロイカはギリシャによる115億ユーロ(約1兆1300億円)の包括的

歳出削減案に関して合意成立を目指す ・トロイカの調査団はサマラス首相とストゥルナラス財務相、同国中央

銀行のプロボポラス総裁のほか、連立政権を支持する2つの小政党

幹部と個別に会談する ・トロイカの調査団はギリシャ訪問後にユーロ圏財務相会合のためキプ

ロスを訪れる ・トロイカの調査団によるギリシャ経済に関する評価報告書は10月前半

にまとまる

原題:Troika Inspectors to Stay in Greece for Six Days, ERT Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE