オルファニデス氏:ECBは新たな措置を急ぐべきでない

キプロス中央銀行のオルファニデス 前総裁は1日、欧州各国政府が債務危機を食い止めるために積極的に行 動する意思を示すまでは、欧州中央銀行(ECB)は新たな危機対応措 置を「急ぐ」べきではないとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。