レグリング氏:ESM、独なしでは無意味-シュピーゲル誌

ユーロ圏の恒久的な救済基金である 欧州安定化メカニズム(ESM)は、ドイツ連邦憲法裁判所が今月示す 判断で違憲とされた場合は失敗に終わる公算が大きいとの見解を、 ESMの責任者に就任するクラウス・レグリング氏が明らかにした。ド イツ誌シュピーゲルが報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。