IMFリプトン氏:世界経済回復の道のりは「極めて険しい」

国際通貨基金(IMF)のリプトン 筆頭副専務理事は、世界経済の回復の道のりは依然として「極めて険し い」と指摘するとともに、米連邦準備制度理事会(FRB)には必要に 応じて追加的な手段を講じる余地があるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。