中国:製造業活動が9カ月ぶり縮小-8月PMIは49.2に悪化

中国の製造業活動が9カ月ぶりに縮 小した。世界2位である中国経済の成長鈍化が深刻化しつつあることを 示唆している。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が1日発表した8月の製造業 購買担当者指数(PMI、季節調整済み)は49.2と、7月の50.1を下回 った。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト25人の予想中 央値では50が見込まれていた。同指数は50が製造業活動の拡大・縮小の 分岐点。

今回の統計を受け、温家宝首相に景気刺激策の強化を求める圧力は 強まるとみられる。7月には輸出の伸びが大幅に鈍化し、新規融資は減 少。経済成長は7四半期連続で鈍化する可能性があるとみられている。

バークレイズのエコノミスト、常健氏(香港在勤)は統計発表前、 「経済成長の下振れリスクが増している」と指摘。「外需の鈍化と政策 措置の欠如で成長率はさらに低下する可能性がある」と述べていた。

原題:China Manufacturing Contracts for First Time in Nine Months (1)(抜粋)

--取材協力:Ailing Tan、Penny Peng.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE