個人投資家から冷めた声も日航の上場前に-株主優待の魅力薄れる

新規公開の日本航空株式の仮条件が きょう決定されるが、一部の個人投資家などから日航の株主となること に冷めた声も聞かれる。格安航空会社(LCC)の相次ぐ運航開始によ り、普通運賃の半額という株主優待の魅力が薄れつつあることなどが理 由のようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。