中国東北部の遼寧省鳳城市の共産党 委員会書記、王国強氏が4月に国外脱出していたと、中国紙チャイナ・ デーリー(オンライン版)が地元政府報道官の話を引用して報じた。

同紙によれば、王氏は2億元(約25億円)を持って脱出した可能性 があるが、鳳城市の行政を管理する同省丹東市の広報担当者は報道内容 を確認しなかった。王氏は妻との再会のために米国に渡ったという。

ブルームバーグは、丹東と鳳城両市の共産党委員会宣伝部に通常の 業務時間前に連絡を取ったが、返答はなかった。

原題:China Local Party Chief Fled Overseas in April, Daily Says (抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE