米アップルがは27日、韓国サムスン 電子のスマートフォン(多機能携帯電話)8機種を米国内で販売差し止 めとするよう裁判所に申請した。8機種には「ギャラクシー」の一部製 品も含まれている。

またアップルは、6月に下されたサムスンのタブレット型端末に対 する米国内販売差し止め暫定命令の恒久化も求めた。カリフォルニア州 サンノゼの米連邦地裁陪審は24日、サムスンがアップルの特許7件のう ち6件を侵害したとして、10億ドル(約790億円)強の損害を認定する 評決を下している。

アップルは27日提出した書面で連邦地裁のルーシー・コー判事に販 売差し止めを求める機種を特定した。8機種には12年半ばまで2年間米 国で販売首位だった「ギャラクシー・プリベイル」、「ギャラクシーS 2・エピック4G」、「ギャラクシーS4G」などで、最新モデルの 「ギャラクシーS3」は含まれていない。

サンフォード・C・バーンスティーンのアナリスト、マーク・ニュ ーマン氏は、サムスンの最新のスマホはアップルの販売差し止めリスト に入っていないため、仮に差し止められたとしても売り上げへの影響は ごくわずかだろうと指摘。来年の社全体の利益の1.4%未満にとどまる と推定した。ただ、アップルが差し止めの対象をサムスンのより新しい 機種へと広げ、スマホ全体の80%が対象となった場合、利益の6.3%が 影響を受けると分析した。同氏は電話インタビューで、「サムスンは他 日の戦いに向けて生存可能だ」と語った。

サムスン株急落

24日の評決を受け、27日の韓国株式市場でサムスンの株価はこの約 4年で最大の下げとなった。KTBアセット・マネジメントのチャン・ インワン社長は、サムスンがアップルの新型スマートフォン「iPho ne(アイフォーン)」のほか、投入が見込まれるより小型のタブレッ ト型コンピューター「iPad(アイパッド)」に対抗しなければなら ない時に、デザイン変更のため新製品発売延期を余儀なくされる可能性 があると指摘した。

サンノゼの連邦地裁は6月に、サムスンのタブレット型端末「ギャ ラクシータブ10.1」の米国内販売差し止めの暫定命令を下していた。

24日の評決は、サムスンのタブレット端末について、6月の販売差 し止めの根拠とされたアップルのデザイン特許の侵害を認めなかった。 これを受けサムスンは26日、「ギャラクシータブ10.1」の販売差し止め 処分を解除するよう連邦地裁判事に求めた。ただ評決は、「ギャラクシ ータブ10.1」はアップルのソフトウエア特許3件を侵害したと認定して いる。

最新モデルは対象外

コー判事は陪審評決の後、両社の申し立てに対しては判断を下して いない。同判事は販売差し止め命令の可能性に関して来月審問を予定し ているが、アップルの申し立ての範囲がどの程度広がるかによって日程 が変更される可能性があると述べた。

サムスンの広報担当アダム・イエーツ氏に電子メールで取材を試み たが、これまでのところ返答はない。

アップルが販売差し止めの対象としたスマホはこのほか「ギャラク シーS2Tモバイル」「ギャラクシーSショーケース」「S2・AT& T」「S2スカイロケット」「ドロイド・チャージ」。

ニューマン氏は、「S3」が販売差し止め請求リストに含まれてい ないことは「サムスンにとってプラスだ」と指摘した。

原題:Apple Seeks Ban on Sales of Eight Samsung Phones in U.S. (2)(抜粋)

--取材協力:Jun Yang、Sunil Jose.

a

Play Episode

a

Play Episode

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE