ムーディーズ:英成長見通し引き下げ、債務目標達成で課題増す

米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスは英国の成長見通しを引き下げるとともに、同国政 府が債務削減日程を守るのはますます難しくなるとの見方を示した。

ムーディーズはロンドンで発表したリポートで、「英政府が目指す 期限内の債務削減達成に向け課題が増えつつある」と指摘。ただその上 で、「昨年後半に英国政府が見せた難しい展開への対応は、持続可能な 債務状況の回復を目指す同国のコミットメントを示唆していると確信す る」とした。

同社は30日付の同リポートで、英国の今年の経済成長率 を0.4%、2013年は1.8%と予想。英経済は2.5%の成長トレンドに戻る ものの、回復には従来予想よりも長い時間がかかるとの見方を示した。 「英国の成長性が大幅に低下すれば、政府が債務削減に取り組む上で大 きな問題となり、同国の格付けに下向きの圧力が生じるだろう」と分析 した。

ムーディーズは既に英国の「Aaa」格付けの見通し(アウトルッ ク)を「ネガティブ(弱含み)」としている。同社は31日、この見通し について、「向こう数年間の英マクロ経済見通しをめぐる懸念も反映し ている」と説明した。

原題:Moody’s Says U.K. Faces Challenges to Meet Its Debt Targets (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE