NY銅:1週間ぶり高値-中国鉄道投資増額で需要見通し改善

31日のニューヨーク銅先物相場は約 1週間ぶりの高値に上昇。中国が鉄道投資計画の増額を発表し、世界最 大の銅消費国である中国での需要見通しが改善した。

中国は今年、線路建設・架橋工事に4700億元(約5兆7700億円)を 投じる計画。鉄道省が30日公表した債券目論見書で明らかになった。

バークレイズ(ロンドン)のアナリスト、ガイル・ベリー氏は電話 インタビューで、「中国の政策は金属市場により好ましいものになりつ つある」と指摘。「巨額の支出はないだろうが、今年後半により対象を 絞り込んだ刺激策を目にするだろう」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 9月限終値は前日比0.1%弱上昇して1ポンド=3.4175ドル。一時3.457 ドルと、中心限月として20日以来の高値を付けた。

原題:Copper Advances as China Spending Plan Points to Rising Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE