USスチール4-6月:予想上回る-利益率高い製品の販売増加

鉄鋼生産量で米最大手USスチール の4-6月(第2四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。 より利益率の高い種類の合金の販売増が寄与した。

同社の31日の発表資料によると、社債の早期償還に関わる費用を除 いた利益は1株当たり69セント。ブルームバーグがまとめたアナリス ト19人の予想平均を20セント上回った。純利益は前年同期比55%減の1 億100万ドル(約79億円)、1株当たり62セントとなった。前年同期は 2億2200万ドル、1株1.33ドル。売上高は2%減の50億2000万ドルとな った。

USスチールは需要減少を受けて、より収益性の高い製品の販売拡 大を目指している。ただ同社は、7-9月(第3四半期)業績は第2四 半期を下回ると予想。ジョン・サーマ最高経営責任者(CEO)は発表 資料で、「北米と欧州、新興市場国の弱さが続くためだ」としている。

原題:U.S. Steel Beats Estimates on Sales of More Profitable Alloy (2)(抜粋)