7月31日の欧州マーケットサマリー:株が反落、決算に失望

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2311   1.2260
ドル/円             78.15    78.18
ユーロ/円           96.22    95.85


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  261.38     -2.56    -1.0%
英FT100     5,635.28   -58.35    -1.0%
独DAX      6,772.26    -1.80     .0%
仏CAC40    3,291.66   -29.05     -.9%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .09%        -.01
独国債10年物     1.29%       -.09
英国債10年物     1.47%       -.07


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,622.00    +4.25     +.26%
原油 北海ブレント        104.35     -1.85    -1.74%

◎欧州株式市場

31日の欧州株式相場は反落。英石油会社BPやスイスの銀行UBS の決算が予想を下回り、失望売りが出た。米連邦公開市場委員会 (FOMC)の2日間にわたる会合を控えて様子見気分も強かった。ス トックス欧州600指数は月間ベースでは2カ月連続高となった。

BPは4.4%下げ、約10カ月ぶりの大幅安。UBSは5.9%下落し た。ベルギーのビールメーカー、アンハイザー・ブッシュ(AB)イン ベブは3.2%の値下がり。販売の落ち込みが響いた。一方で、通期業績 見通しを上方修正したドイツの医薬品最大手、バイエルは買いを集め た。

ストックス欧州600指数は前日比1%安の261.38で終了。今月全体 では4.1%上げた。ユーロを存続させ経済成長を支えるとの欧州当局者 の決意表明が好感された。6月4日に付けた年初来安値を12%上回って いる。

ノッツ・ストゥッキ(ジュネーブ)のファンドマネジャー、ピエー ル・ムートン氏は「決算が非常に芳しいと期待する向きはなかった」と 指摘。「このところの目を見張るような上昇の後、利益をいったん確保 するには好機だった」と説明した。

ブルームバーグ・ニュースのエコノミスト調査の予想中央値によれ ば、8月1日に終了する今回のFOMCは大規模な資産購入策第3弾の 発表を見送り、6000億ドル規模の住宅ローン関連証券や国債を購入する 計画の発表を9月まで待つ可能性が高い。

この日の西欧市場では、18カ国中16カ国で主要株価指数が下落し た。

原題:European Stocks Drop as Earnings Trail Forecasts; BP, UBS Fall(抜粋)

◎欧州債券市場

31日の欧州債市場では、ドイツ国債が続伸。ユーロ圏経済を支え るとの決意を、欧州当局者が週内の会合で実行に移すことはできないと の観測が高まった。

ドイツ2年債利回りは過去最低を付けた。ユーロ圏の失業率が過去 最悪に達し、域内で最も安全とされるドイツ国債に資金が回帰した。ス ペイン国債は5営業日ぶりに下落。ドイツのメルケル政権は近く稼働す る予定のユーロ圏の恒久的救済基金に銀行免許を付与しECBから流動 性供給を受けられるようにする案を拒否した。ECBのドラギ総裁は 「ユーロを存続させるためにあらゆることを行う」と先週表明したもの の、これを実行に移すことはできないとの疑念が高まった。

ラボバンク・ネダーランド(ユトレヒト)のエコノミスト、エルビ ン・デフロート氏はECBが「木曜日に開く会合への期待が市場の中で 幾分変わりつつある」とし、「協議の開始がプラスであることは明白だ が、ドラギ総裁に失望させられる恐れがあることも明らかだ」と続け た。

ロンドン時間午後4時52分現在、ドイツ10年債利回りは前日比 9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.28%。前日 は1.43%と、5日以来の高水準に達した。同国債(表面利率1.75%、 2022年7月償還)価格はこの日、0.89上げ104.34。2年債利回り はマイナス0.097%と、過去最低を記録。

スペイン10年債利回りは前日比14bp上昇の6.75%。前日まで の4営業日で1ポイント余り下げていた。同年限のイタリア国債の利回 りは6bp上げて6.08%となった。

原題:German Bunds Rise 2nd Day on Concern ECB Measures to Fall Short(抜粋)

◎英国債市場

31日の英国債相場は上昇。英国のリセッション(景気後退)が深 まる中、7月の英消費者信頼感の低迷が示されたことを背景に買いが優 勢となった。

調査会社GfK・NOPの発表によると、7月の英消費者信頼感指 数はマイナス29と、前月と同水準となった。過去7カ月間、マイナス 29からマイナス31のレンジで推移している。

10年債利回りは前日比8ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の1.46%。過去最低は23日に記録した1.407%。 同国債(表面利率4%、2022年3月償還)価格はこの日、0.815上げ

122.68。

ブルームバーグがまとめた調査によれば、イングランド銀行(英中 央銀行)は8月2日の会合で資産買い取りプログラムを現行水準に維持 するほか、政策金利を据え置くとみられている。

原題:Pound Declines Versus Euro as Moody’s Cuts U.K. Growth Forecast(抜粋)

NI JFALL NI JPALL NI JNEWS NI TTT NI STK NI EUROPE NI BON NI UK NI GBN NI JMKT NI TOPJF

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE