グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。中国当局が経済成長促進に向けてインフラ投 資を拡大する姿勢を示す中、ハンセン指数が4営業日続伸となった。

鉄道車両メーカーの中国南車(1766 HK)は4.2%高。中国当局が鉄 道投資計画で今月2度目の増額を発表したことが好感された。アルミニ ウム生産で中国最大手、チャルコ(中国アルミ、2600 HK)は1.9%上 昇。世界最大の商品取引会社、グレンコア・インターナショナル(805 HK)も高い。

売上高の46%を中国本土で稼ぐ香港の不動産開発会社、ハンルン・ プロパティーズ(恒隆地産、101 HK)は3.8%高。1-6月(上期)の 利益は市場予想を上回った。同業のヘンダーソン・ランド・デベロップ メント(恒基兆業地産、12 HK)も買われた。

ハンセン指数は前日比211.41ポイント(1.1%)高の19796.81で終 了。7月は1.8%値上がり。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日 比1.6%高の9674.27で引けた。

ベアリング・アセット・マネジメント(アジア)で域内のマルチア セット戦略責任者を務めるキエム・ドゥ氏(香港在勤)は「投資家がい つ強気になるかが問題だ」とした上で、「株式を買うために市場へ戻る 確固たる理由を投資家は探している」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。景気減速で企業利益の伸びが損なわれるとの 懸念が広がる中、上海総合指数はここ3年余りの安値を付けた。

宝山鋼鉄(600019 CH)や鞍鋼軋鋼(000898 CH)などの鉄鋼株が下 落。中国の製鉄各社の1-6月(上期)利益の合計が96%減少したこと が響いた。ディーゼルエンジンなどを製造する華源凱馬(900953 CH) を中心に上海証券取引所の外貨建てB株が値下がり。取引所の規制強化 が企業の上場廃止につながる可能性があるとの懸念が広がった。

一方、鉄道建設の中国中鉄(601390 CH)は上昇。中国当局が鉄道 投資計画で今月2度目の増額を発表したことが好感された。中国人寿保 険(601628 CH)も買われた。

上海証取のB株と人民元建てA株の両方に連動する上海総合指数は 前日比6.28ポイント(0.3%)安の2103.64と、2009年3月以来の安値で 終了。今月は5.5%値下がりした。

外貨建ての上海B株指数は前日比0.9%安。30、31両日合わせた下 落率は6.5%と、2日間の下げとしては昨年8月以来の大きさとなっ た。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.1%安 の2332.92で引けた。

宏源證券の唐永剛アナリスト(北京在勤)は「景気が悪い状況で下 降トレンドに変わりはない」と述べた上で、「短期的に上昇する場面が 何度かあるかもしれないが、追加の政策緩和がなければ中・長期的には 下落基調が続くだろう」との見方を示した。

【インド株式市況】

インド株式相場は一時下げたものの、反発して終了。指標のセンセ ックス30種指数は3営業日続伸となった。インド準備銀行(中央銀行) は政策金利を据え置いたが、世界の主要中銀が景気支援で追加策を講じ るとの観測が高まり相場を支えた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比92.50ポイント (0.5%)高の17236.18で終了。月間ベースでは1.1%下げた。

高級車メーカー「ジャガーランドローバー」を傘下に置くタタ・モ ーターズは2.1%高。2.1%下げる場面もあった。ソフトウエア銘柄は総 じて高く、インド3位のウィプロは7週間ぶり大幅高となった。

インド中銀のスバラオ総裁はこの日、政策金利を2会合連続で据え 置いた。インフレ見通しについては7%に引き上げた。米連邦公開市場 委員会(FOMC)が8月1日に金融政策を発表するほか、欧州中央銀 行(ECB)はその翌日2日に政策決定会合を開く。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比23.44ポイント(0.6%)高の4269.15。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比38.20ポイント(2.1%)高の1881.99。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比111.61ポイント(1.6%)高の7270.49。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比3.60ポイント(0.1%)高の3036.40。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比0.75ポイント (0.1%)安の1631.60。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比5.98ポイント(0.5%)高の1199.30。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比43.22ポイント(1.1%)高 の4142.34。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比29.76ポイント(0.6%)高 の5307.66。