中国人民元、対ドルで3月以来の大幅上昇-政策期待高まる

中国人民元は31日、ドルに対してこ の4カ月余りで最大の値上がりとなった。世界の政策当局が成長回復へ の取り組みを強化するとの期待が広がった。

東亜銀行の通貨アナリスト、ケニックス・ライ氏(香港在勤)は 「欧州当局が近く金融緩和策を発表するとの観測が高まる中、元はアジ ア通貨の上昇に追随している」と述べた上で、8月1日発表の「中国の 製造業購買担当者指数(PMI)が期待外れでも、それは当局の刺激策 が強化される可能性が高まることを意味する」と語った。

ブルームバーグ・ニュースのエコノミスト調査では、7月の中国製 造業PMIは50.5(予想中央値)と、6月の50.2から上昇が見込まれて いる。同指数は50が製造業活動の拡大と縮小の分かれ目となる。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で0.26%高の1ドル=6.3627元。上昇率は3月22日以来の大きさと なった。香港のオフショア市場では、元は0.06%高の6.3780元。今月の 下げ幅は0.28%に縮まった。

ブルームバーグが集計したデータによれば、人民元の1年物ノンデ リバラブル・フォワード(NDF)は0.06%高の1ドル=6.4315元。今 月は0.3%値下がりだった。

原題:China’s Yuan Gains Most Since March on Global Stimulus Optimism(抜粋)