中国:製鉄会社の1~6月、96%減益-需要低迷や値下がりで

中国の鉄鋼メーカーは1-6月(上 期)の利益が96%減少した。景気鈍化に伴う需要低迷や値下がりが響い た。

中国鋼鉄工業協会の張長富秘書長は31日、北京で開かれた同協会の 四半期記者会見で、宝山鋼鉄や鞍鋼軋鋼など国内製鉄会社の上期利益が 合計23億9000万元(約294億円)となったことを明らかにした。前年同 期の数字は示していない。

張秘書長は「上期は不動産や鉄道、自動車、船舶への投資が大きく 落ち込んだため、鉄鋼需要が鈍化した」と説明。「7-12月(下期)は 欧州債務危機の影響で欧州連合(EU)向けの鉄鋼輸出が一段と悪化す る可能性がある」との見方を示した。

原題:Chinese Steelmakers Profit Tumbles 96% on Lower Demand, Prices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE