インフィニオン:7-9月の売上高、利益率の低下見込む

半導体メーカー、ドイツのインフィ ニオン・テクノロジーズは、4-6月(第3四半期)の決算を発表する とともに、売上高と営業利益率について低下傾向が続く可能性を指摘し た。

インフィニオンは31日の発表文で、7-9月(第4四半期)の売上 高は前期比で「横ばいから若干の減少」が見込まれるとした。また同社 は10月に始まる来期について、投資を大幅に削減する方針を示すととも に、今月から全世界で採用を凍結していることを明らかにした。

4-6月期の営業利益は1億2600万ユーロ(約120億円)に減少。 ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は1億1380万ユーロ。売 上高は9億9000万ユーロと前年同期を下回った。同社は7-9月期の営 業利益率を「12%前後」と見込む。4-6月期は12.7%だったという。

原題:Infineon Says Sales, Profitability May Keep Falling This Quarter(抜粋)