英BPの4-6月期:赤字に転落-原油価格安・生産減響く

欧州2位の石油会社、英BPの4- 6月(第2四半期)決算は赤字となった。原油価格下落などが響いた。

同社の31日の発表資料によると、純損益は14億ドル(約1100億円) の赤字。前年同期は56億ドルの黒字だった。一時項目と在庫変動を調整 した利益はアナリスト予想を下回った。ロシアの石油合弁TNK-BP を除いた生産量は原油換算で日量230万バレルと、8%減少した。

ボブ・ダドリー最高経営責任者(CEO)は利益率のより高い油田 に注力し、採算性の低い資産を売却することで、2010年のメキシコ湾原 油流出事故からの立て直しを図っている。BPは6月1日、50%を保有 するロシアの石油会社TNK-BPの株式を売却する計画を発表。同社 の生産はBP全体の約4分の1を占めている。

調整後の利益は37億ドルと、前年同期の57億ドルから減少。ブルー ムバーグがまとめたアナリスト16人の予想平均では、同ベースで46億ド ルの利益が見込まれていた。

原題:BP Reports Second-Quarter Net Loss as Oil Prices, Output Decline(抜粋)