世界での成長、中国の銀行格付けに影響及ぼさず-S&P

米スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)は、オフショア資産の力強い勢いのある成長にもかかわら ず、中国の大手銀行の海外活動が今後2、3年の間に銀行本体の格付け に大きく影響することはないだろうとするリポートを公表した。

S&Pによれば、これらの銀行は積極的な買収を通じて海外事業を 拡大する可能性が低い。

原題:Global Growth Won’t Affect Chinese Banks Rtgs, S&P Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE