陪審員にソフトウエア技術者ら-アップル・サムスン特許訴訟

米アップルと韓国のサムスン電子の 特許訴訟で選ばれた陪審員の中には、自身で特許訴訟を起こした男性 や、半導体企業で働く女性、ソフトウエア技術者らが含まれている。

陪審員に選ばれた人の関心や職業はシリコンバレーという土地柄を 反映したものとなったが、大学教育を受けずに建設作業に携わる人もい るなど多様性がないわけではない。グーグルの技術者はアップル側の反 対で最終的に陪審から外された。

男性7人、女性3人で構成される陪審員らは31日午前、世界的なス マートフォン(多機能携帯電話)競争をめぐる冒頭陳述を聞く予定。最 終的にどちらの企業がどの特許やデザインを侵害したかを決定する。賠 償金額は数十億ドルに達する可能性がある。

原題:Apple-Samsung Jury Picked to Decide Patent-Infringement Case (1)(抜粋)