中国:鉄道投資を増額、今月2度目-選別的に刺激策を拡大

中国は鉄道投資計画の増額を発表し た。温家宝首相が経済成長鈍化への対応を図るなか、国務院は公益事業 などへの民間投資を呼び掛けている。

鉄道省は今年、線路建設・架橋工事に4700億元(約5兆7600億円) を投じる計画だ。同省が30日公表した債券目論見書で明らかになった。 7月に入り2度目の投資額引き上げで、合わせて約14%の増額となっ た。

新たな目標額は昨年の4610億元を上回る。温首相は10日、投資拡大 を促すことが景気安定化の鍵だと指摘した。興業銀行の魯政委チーフエ コノミスト(上海在勤)は「中国は選別的に刺激策を拡大している。温 首相は信頼感を高めるための行動を起こすと表明しており、鉄道省の措 置はそれを裏付けるものだ」と語った。

同エコノミストによれば、中国の景気は7.6%成長となった4-6 月(第2四半期)が底で、7-9月(第3四半期)には成長率が7.8% に回復すると見込まれる。

国務院は民間投資家が参加するプロジェクトのリストを公表する予 定。鉄道と公益事業、通信、医療保険などの業界が対象になるという。

原題:China Increases Railway Spending Plan for Second Time in Month(抜粋)

--取材協力:Steven Yang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE