MBS投資家は住宅価格底入れを確信せず-JPモルガン調査

住宅ローン担保証券(MBS)投資 家は、米住宅バブルの崩壊過程が終わったと確信できていない。JPモ ルガン・チェースの調査で分かった。

JPモルガンがMBS投資家を対象に先週実施した調査によると、 「住宅価格が全米で底入れした」と考えている回答者は34%にとどまっ た。一方、5%未満の値下がりを見込んでいる投資家は56%に達した。 回答の11%はこの先5%以上値下がりするとみている。同行アナリスト が27日付のリポートで明らかにした。

指標利回りが今月に入って過去最低を更新する中で投資家はより高 いリターンを求めており、政府保証がないMBSの1兆ドル(約78兆 円)規模の市場の相場上昇は加速している。JPモルガンのジョン・シ ム氏らアナリストは、MBS投資家が不動産市場を相対的に悲観視して いることが、さらなる相場上昇が起こり得ることを示す新たな兆候だと 指摘する。

シム氏らはリポートで「当行の調査では住宅価格の安定化がまだ織 り込まれていない可能性があることが示された」と分析した。

資産家で著名投資家のウォーレン・バフェット氏の見方は、こうし た投資家とは対照的だ。同氏は、米経済専門局CNBCとの12日のイン タビューで、住宅市場の「改善をわれわれは認識しており、それは顕著 だ」と発言した。ゴールドマン・サックス・グループのアナリストら は23日、住宅市場は「力強く」回復し始めており、建設会社などに恩恵 をもたらすだろうと指摘。バンク・オブ・アメリカ(BOA)のエコノ ミスト、ミシェル・マイヤー氏はブルームバーグテレビジョンとの25日 のインタビューで、「われわれは住宅価格が底入れしたとみている」と 語った。

全米主要20都市の住宅価格を示すケース・シラー住宅価格指数 は、2006年7月のピークから35%下げた後、4月に前月比1.3%上昇し た。米不動産データ会社コアロジックによると、5月の全米住宅価格 は1.8%上昇。3カ月連続の上げとなった。

バークレイズのデータによれば、2005-07年に組成されたサブプラ イム(信用力の低い借り手向け)住宅ローン証券相場は今年に入り25% 以上値上がりした。

原題:Housing Slump Not Over, Mortgage-Bond Investors Say in Survey(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE