ソフバンク:4-6月期営業益は9.3%増-「iPhone」で過去最高

国内通信3位ソフトバンクの4-6 月期連結営業利益は前期比9.3%増の1921億円と過去最高を更新した。 米アップルの人気端末「iPhone(アイフォーン)」や「iPad (アイパッド)」の代行販売に伴うデータ通信収入増が業績に寄与し た。7期連続の最高益更新となる。

ブルームバーグ・データによるアナリスト予想平均1883億円を上回 った。サービス指標のARPU(1契約当たり月間収入)は全体では前 年同期比で190円減少したもののデータARPUは同100円増加した。純 利益は同4.4%減の907億円。売上高は同0.3%増の7669億円だった。