マンチェスター・ユナイテッド:米IPOは最大260億円規模に

サッカーのイングランド・プレミア リーグの強豪チーム、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)は、米 国での新規株式公開(IPO)で最大3億3300万ドル(約260億円)を 集める計画だ。

30日の当局への届け出によると、1670万株のIPO価格は1株当た り16-20ドル。株主であるグレーザー一族も株式を売り出す。マンUは 今月3日、米国でのIPOを申請していた。

マンUは当初検討していたシンガポールでの最大10億ドル規模の IPO計画を撤回し、米国での株式公開を選んだ。投資会社IPOXシ ュスター(シカゴ)で約25億ドルの運用に携わるジョゼフ・シュスター 氏は、債務返済のための資金調達を目指すマンUが米IPO市場の回復 にうまく便乗できると指摘する。

同氏は「マンUは強いブランド力を持つため、マーチャンダイジン グ面でも利点があるだろう」と述べ、「適切なレンジで価格が決まれば 一部の機関投資家からまだ投資妙味があると見なされる可能性がある」 と付け加えた。

自動車メーカー最大手のゼネラル・モーターズ(GM)は30日、 「シボレー」ブランドをマンUのジャージに付ける7年契約を結んだと 発表。保険会社のエーオンは同社ロゴをマンUのシャツに付ける契約で 年間約2000万ポンド(約25億円)を支払っている。

マンUの米国IPOの幹事を務めるのはジェフリーズ・グループと クレディ・スイス・グループ、JPモルガン・チェース。シンガポール での株式公開で主幹事に起用されていたモルガン・スタンレーは、米国 でのIPOに関わっていない。マンUはニューヨーク証券取引所に 「MANU」の証券コードで上場する予定。

原題:Manchester United Files to Raise as Much as $333 Million in IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE