柔道女子で松本が金、体操男子団体は銀、競泳で銅3個-五輪

ロンドン五輪は30日(現地時間)、 柔道女子57キロ級で松本薫が日本の金メダル第1号に輝いた。体操男子 団体は再審査の結果、銀メダルを獲得、競泳陣も銅メダル3個を取っ た。

松本は、決勝でルーマニアのコリナ・カプリイオリウの反則負けで 勝利した。柔道男子73キロ級では中矢力が決勝に進出、ロシアのマンス ル・イサエフに敗れたものの銀メダルを確保した。

体操の男子団体総合は、当初の得点で日本チームは4位だったが、 あん馬の採点に日本が抗議。再審査の結果、2位に繰り上がった。英国 は3位、ウクライナは4位に下がった。金メダルは中国。

競泳では、女子100メートル背泳ぎで寺川綾が日本記録を更新して 銅メダル、男子100メートル背泳ぎの入江陵介、女子100メートル平泳ぎ の鈴木聡美もそれぞれ銅メダルを取った。

日本選手の成績は日本オリンピック委員会がウェブサイトで伝え た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE