三菱UFJや農林中金含む21行提訴-LIBOR操作で米地銀

ニューヨーク州の地銀、バークシャ ー・バンクが、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の操作によって 損害を被ったとして賠償を求め、三菱東京UFJ銀行や農林中央金庫、 バンク・オブ・アメリカ(BOA)、バークレイズ、シティグループな ど21の金融機関を提訴した。

11の支店を運営するバークシャー・バンクは25日にマンハッタンの 連邦地裁に訴えを起こし、損害賠償と懲罰的賠償、および集団訴訟を率 いる権利を求めている。求めている賠償額は明らかにされていない。訴 状によると、バークシャー・バンクはLIBOR操作のために金利収入 が減少したと主張している。

世界で360兆ドル規模の金融商品の金利がLIBORに基づいて設 定される。バークレイズはLIBORの金利を低く報告したことを認め 課徴金を科された。バークレイズの最高経営責任者(CEO)だったロ バート・ダイアモンド氏は他の銀行も低めの金利を申告していたと述べ ている。

バークシャー・バンクは書面で、「ニューヨーク州では毎年、ドル 建てLIBORに関連した金利で、数千億ドルとはいかないまでも数百 億ドルのローンが組成ないし販売されている」とした上で、ニューヨー クの銀行は「権利を持つ金利収入の全額を受け取れなかった」と主張し た。

バークシャー・バンクはニューヨーク州に本部を置く、あるいは主 に同州で事業を展開する全ての銀行と貯蓄貸付組合(S&L)、信用組 合を代表することを目指している。これに該当する金融機関は数百ある という。

原題:Berkshire Bank Sues Barclays, Citigroup Over Libor Claims (1)(抜粋)

--取材協力:Christie Smythe.