グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がスペ インとイタリアの借り入れコスト抑制策についてECB政策委員会メン バーの同意獲得を目指す中、ハンセン指数は3営業日続伸となった。

取引終了後に決算発表を控えていた時価総額で欧州の銀行最大手、 英HSBCホールディングス(5 HK)は1.7%高。スペインやドイツで 港湾を運営する複合企業のハチソン・ワンポア(13 HK)は1.3%上昇し た。

銅生産で中国最大手の江西銅業(358 HK)は、銅先物相場の5営業 日連続の値上がりを受けて0.8%高。欧州を最大の市場とする衣料小売 りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)も買われた。

一方、中国・広州市最大の不動産開発会社、広州富力地産(2777 HK)は4.1%安。1-6月(上期)決算が減益となったもようだと明ら かにした。

プリンシパル・グローバル・インベスターズのポートフォリオマネ ジャー、ビナイ・チャンゴシア氏(香港在勤)はブルームバーグテレビ ジョンに対し、「ECBは市場を支えるために何でもするだろう」と述 べた上で、「当局が先週の発言をさらに強化する行動に出れば、市場に もっと信頼感が戻るだろう」との見方を示した。

ハンセン指数は前週末比310.44ポイント(1.6%)高の19585.40で 終了。ドラギECB総裁が先週、ユーロ防衛のために必要なあらゆる措 置を講じると表明したことを受け、同指数は27日に2%上昇し約1カ月 ぶりの大幅高となっていた。

ハンセン中国企業株(H株)指数は1.3%高の9523.43で引けた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。欧州債務危機への対応で欧州当局が行動する との楽観的な見方が広がったものの、企業収益の伸びをめぐる懸念が相 場の重しとなり、指標の上海総合指数は2009年3月以来の安値を付け た。

中国の上場海運会社で最大手の中国遠洋運輸(集団、601919 CH) は上場来安値を記録。1-6月(上期)の赤字が前年同期に比べて拡大 したもようであることを明らかにした。中国人寿保険(601628 CH)は 4週間ぶりの安値に下落。北京で発生した洪水被害の保険金支払いに伴 い利益が損なわれるとの見方が広がった。

銅生産の江西銅業(600362 CH)や鉄道建設の中国中鉄(601390 CH)、中国南方航空(600029 CH)も安い。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前週末比18.85ポイント(0.9%)安の2109.91で終了。 上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は0.6%安の2335.79 で引けた。

華西証券のアナリスト、マオ・ション氏(成都在勤)は「4-6月 (第2四半期)の企業利益が非常に悪く、相場の足を引っ張っている」 と指摘。「市場参加者は現実を受け止め、7-9月(第3四半期)に業 績が改善するかどうかに焦点を移している。ユーロを防衛するという欧 州首脳の意思表示は信頼感の向上につながるが、相場が安定するまで具 体的な措置を確認する必要がある」と語った。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。欧州連合(EU)当局者が債務危機緩和に 向けた措置を講じるとの観測が高まったほか、一部企業の決算がセンチ メントを改善させた。

高級車メーカー「ジャガーランドローバー」を傘下に置くタタ・モ ーターズが大きく上げた。インド最大の銀行、インドステイト銀行は5 月以降で最大の値上がり。バロダ銀行とオリエンタル・バンク・オブ・ コマース(OBC)の利益が予想を上回ったことが材料視された。ガス 供給最大手のインドガス公社(GAIL)は2カ月ぶり大幅高。4-6 月期が予想外の増益となったことに反応した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前週末比304.49ポイ ント(1.8%)高の17143.68で終了。前月末比では1.6%下げている。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比35.94ポイント(0.9%)高の4245.71。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比14.63ポイント(0.8%)高 の1843.79。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比34.39ポイント(0.5%)高の7158.88。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比34.31ポイント(1.1%)高の3032.80。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前週末比7.41ポイント (0.5%)高の1632.35。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比15.31ポイント(1.3%)高の1193.32。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比14.91ポイント(0.4%)高 の4099.12。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比58.35ポイント(1.1%)高 の5277.90。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE