ロンドン外為:ユーロ、対ドル・円で下落-7月の景況感悪化

30日午前のロンドン外国為替市場で は、ユーロがドルと円に対して下落。7月のユーロ圏景況感指数がエコ ノミスト予想以上に悪化したことが響いた。

ロンドン時間午前10時36分(日本時間午後6時36分)現在、ユーロ の対ドル相場は前週末比0.5%安の1ユーロ=1.2267ドルとなった。円 に対しては0.8%下げ1ユーロ=95円94銭で取引されている。

欧州連合(EU)の欧州委員会が30日発表した7月のユーロ圏景況 感指数(速報値)は87.9と、6月の89.9から低下し、2009年9月以来の 低水準となった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト26 人の調査では中央値で88.9が予想されていた。

原題:Euro Stays Lower Against Dollar as Economic Confidence Declines(抜粋)