コンテンツにスキップする

福島第一原発作業員、62%が現場環境に不満-東電が作業員に調査実施

東京電力は30日、福島第一原子力発 電所の作業員の62%が現場環境に不満を持っているとのアンケート調査 結果を発表した。同社は労働環境を改善するため、5月にアンケート調 査を実施した。

東電の社員を除く1913人の作業員を対象にした調査では、62%の作 業員が現場環境は良くないと回答。提供される食事についても69%が良 くないと答えた。

現場環境について、「内部被ばくが不安なのでチャコールフィルタ を使わせて欲しい」という声や、半面マスクやフードマスクを「借りる 際の手続きが煩雑なので簡素化して欲しい」という声、「線量や汚染を 下げて欲しい」との希望が作業員から寄せられた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE