英HSBC:法順守の不備で謝罪-1-6月純利益は8.3%減

メキシコでのマネーロンダリング (資金洗浄)問題で制裁金を科された英銀HSBCホールディングス は30日、法順守の不備について投資家に謝罪するとともに、規制当局か らの制裁や訴訟に備え20億ドルを追加で引き当てたことを明らかにし た。

同行は支払い保険やデリバティブ(金融派生商品)の不適切な販売 をめぐる賠償支払いのために13億ドルの引当金も積んだ。同行が30日、 1-6月(上期)決算とともに発表した。上期の純利益は前年同期 比8.3%減となった。

同行がテロリストや薬物密輸組織、犯罪者に対し米国の金融システ ムへのアクセスを許したと米上院の委員会に指摘されたことをめぐり、 制裁金に備え7億ドルも引き当てた。スチュアート・ガリバー最高経営 責任者(CEO)は引当額が増大する可能性があることも明らかにし た。

ダグラス・フリント会長は発表文で「1-6月は規制や法順守をめ ぐる問題が財務パフォーマンスを陰らせた」とし、「HSBCは過去に 過ちを犯した。これについて深い遺憾の意を表する」と謝罪した。

HSBCはロンドン銀行間取引金利(LIBOR)操作をめぐる調 査の対象にもなっている。

上期純利益は84億4000万ドルと、ブルームバーグ・ニュースがまと めたアナリスト10人の予想中央値の91億ドルを下回った。欧州部門が税 引き前で6億6700万ドルの赤字だった。HSBCは欧州の経済見通しは 引き続き暗いとの認識を示した。

原題:HSBC Apologizes for Compliance Lapses, Sets Aside $2 Billion (1)(抜粋)

--取材協力:Edward Evans.