中国:海外投資家に銀行間市場参入や中小企業債投資を容認

中国は国内最大の債券市場で債券を 買い入れることのできる国際的な投資家を増やしている。海外投資家に 高利回り債の購入も初めて認め、国内資本市場の育成に努めている。

中国証券監督管理委員会(証監会)がウェブサイトに27日掲載した 声明によれば、適格外国機関投資家(QFII)は銀行間市場での債券 購入が認められるようになった。従来は取引所に上場されている債券の みが対象で、銀行間市場の2%にも満たない規模だった。

証監会はまた、海外投資家に中小企業の私募債を買い入れることを 認めたことを明らかにした。QFII制度は、海外投資家に投資枠を付 与するため2002年に導入された。政府は今年4月、QFII投資枠 を800億ドル(約6兆3000億円)と、300億ドルから大きく引き上げた。

原題:China Opens Biggest Bond Market to More International Investors(抜粋)