ドイツ首相、危機解決の責任をECBに移転-野党議員が独紙に

ドイツのメルケル首相は債務危機解 決を欧州中央銀行(ECB)に任せ有効な政策策定の責任を同中銀に移 転したと、ドイツの野党が指摘した。同国紙ウェルトが野党・社会民主 党(SPD)のシュタインマイヤー下院院内総務とのインタビューとし て報じた。

同紙によるとシュタインマイヤー氏は、ユーロを守るためいかなる 措置も取るとしたドラギECB総裁の26日の発言は6月末の首脳会議で メルケル首相らユーロ圏首脳が示唆した要望に応えたものだとの見方を 示した。

メルケル首相は危機解決の仕事をECBに「押し付けたい」のだ と、シュタインマイヤー氏は語ったという。

原題:Merkel Shifting Crisis Management to ECB, Opposition Tells Welt(抜粋)