アジア株:3日続伸、欧州当局がユーロ防衛で行動との期待で

30日午前のアジア株式相場は3営業 日続伸。欧州政策当局がユーロ防衛のために行動するとの楽観的な見方 から、金融株を中心に上昇している。コニカミノルタホールディングス や富士フイルムホールディングスなどの企業決算もプラス材料。

時価総額でオーストラリア最大の銀行、コモンウェルス銀行 は2.3%高。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、ア ジア太平洋地域の債券保証コストが低下したことが好感された。東京市 場では売上高の28%を欧州で稼ぐコニカミノルタに決算を好感した買い が入った。

中国最大の海洋油田会社、中国海洋石油(CNOOC)は香港市場 で1.4%高。米当局は、CNOOCによるカナダのネクセン買収の発表 前にトレーダーが不正な取引で利益を上げたとして、裁判手続きを通じ て不正取引に関与したトレーダーらの資産凍結を命じた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時54分現在、前週末 比0.9%高の116.99。騰落銘柄比率は下落1に対し上昇が約3。

日経平均株価の午前終値は前週末比53円14銭(0.6%)高の8619 円78銭。

原題:Asian Stocks Rise Third Day as Officials Pledge to Support Euro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE