SECがトレーダーの資産を凍結、中国海洋石油の買収調査で

米証券取引委員会(SEC)は、中 国海洋石油(CNOOC)によるカナダのネクセン買収の発表前に、一 部トレーダーらが不正な取引で1300万ドル(約10億円)の利益を上げた として、裁判手続きを通じて、不正取引に関与したトレーダーらの資産 凍結を命じた。

SECがニューヨーク・マンハッタンの連邦地裁に27日提出した資 産凍結命令の申し立てに関する発表によれば、香港のウェル・アドバン テージ・リミテッドと身元不明のトレーダーらは、買収に関する機密情 報を事前に入手、情報を基にネクセン株を買い集めていた。命令によっ て約3800万ドルの資産が凍結された。

CNOOCがカナダのカルガリーに本拠を置くエネルギー会社ネク センを現金151億ドルで買収すると発表したのを受け、ネクセン株は今 月23日に50%強の急騰を演じた。普通株1株当たりの買収価格は27.50 ドルと、前営業日20日の終値を61%上回る水準だった。

市場の不正行為を取り締まるSEC法執行部門のワドワ副責任者は 発表文で、「ウェル・アドバンテージとこれらトレーダーらは、内部情 報の不正利用というあまりにもありふれた手法で不正取引に手を染め、 大きな利益を得た」と指摘した。

SECによれば、問題のネクセン株購入はほとんどすべて買収発表 前の7営業日で行われ、取引に利用された口座はネクセン株購入の履歴 が少ししかないか、全くないものだった。ウェル・アドバンテージのオ ーナーは、CNOOCとの重要なビジネス活動に関わる香港企業の支配 株主だという。

富豪番付

SECの申し立てにはウェル・アドバンテージやその他のトレーダ ーの弁護人の名前は掲載されていない。ウェル・アドバンテージのオー ナー、張志熔氏に電話や電子メールで取材を試みたが、連絡は取れてい ない。張氏はCNOOCと緊密な取引がある造船・石油化学エンジニア リング会社の中国熔盛重工集団の支配株主。

ブルームバーグのデータによると、張氏は不動産開発の恒盛地産の 創始者で同社会長の職にあり、中国の富豪番付である胡潤レポート の2010年版で、資産29億ドルで38位にランクされていた。

原題:SEC Freezes Trader Assets in Probe of Cnooc’s Nexen Purchase(抜粋)

--取材協力:Nikolaj Gammeltoft、Cecile Vannucci、Shai Oster、Andrew Monahan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE