7月の英住宅価格:今年初の下落、需要鈍化で-ホームトラック

英不動産調査会社ホームトラックに よると、7月の英住宅価格は今年に入って初めて下落した。リセッショ ン(景気後退)の深刻化で住宅需要が抑制されるため、今後も下落が続 く可能性があると同社ではみている。

ホームトラックが30日公表した資料によると、英国の7月の住宅平 均価格は前月比0.1%下落した。前年同月比では0.5%の下落だった。需 要の指標である不動産業者に登録している潜在的購入者数は、ここ6カ 月で最大の減少となった。ロンドンの住宅価格の上昇率は0.1%に鈍化 した。

ホームトラックの調査担当ディレクター、リチャード・ドネル氏は 発表資料で「夏場に需要が鈍化することは予想済みだが、この季節的な 減速は予想よりも早く始まり、急速に広がっている」と指摘。「これは 英国経済やユーロ圏の危機の深刻化をめぐる懸念の拡大を反映してい る」と述べた。

ホームトラックが調査対象とする10地域のうち、8地域で住宅価格 が下落、1地域で変わらずで、上昇したのはロンドンのみだった。

原題:U.K. Home Prices Fall for First Time This Year, Hometrack Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE