サッカー男子8強入り-北島は100M3連覇逃す-ロンドン五輪

ロンドン五輪は29日(現地時間)、 サッカー男子のグループリーグD組で日本がモロッコを1-0で破り、 スペイン戦に続き2連勝、8強入りを決めた。競泳男子100メートル平 泳ぎ決勝では、北島康介(29)は5位にとどまり、五輪3連覇を逃し た。

サッカーのモロッコ戦は、前半を0-0で折り返した後、後半39分 に永井謙佑が得点した。競泳男子100メートルでは、キャメロン・ファ ンデルバーグ(南ア)が58秒46の世界新記録で優勝。北島は200メート ルでの3連覇を目指す。

柔道男子66キロ級で、海老沼匡は3位決定戦でザグロドニク(ポー ランド)に一本勝ちし、銅メダルを獲得。アーチェリー女子団体では、 川中香緒里、蟹江美貴、早川漣の日本チームが、3位決定戦でロシア を209対207で退けた。共同通信によると、アーチェリー団体戦の銅メダ ルは男女を通じて初という。

五輪の日本選手の結果は、日本オリンピック委員会がウェブサイト で伝えた。

--取材協力:麗英二、松田潔社  Editors: 谷合謙三, 浅井秀樹