米財務省:7-9月の借入額見通しを120億ドル上方修正

米財務省は7-9月(第3四半期) の政府純借入額見通しを引き上げた。歳入減と歳出増などが反映され た。

財務省は、7-9月期の純借入額見通しを4月時点の予想から120 億ドル(約9400億円)増額し、2760億ドルとした。同省は10-12月(第 4四半期)の純借入額については3160億ドルとの見通しを示した。4- 6月(第2四半期)の借入額実績は1720億ドル。見通しは1820億ドルだ った。

原題:Treasury Raises Quarterly Borrowing Estimate by $12 Billion (1)(抜粋)