シェブロン:4-6月利益は予想上限上回る-製油マージン上昇

時価総額で米エネルギー会社2位の シェブロンの4-6月(第2四半期)決算は、利益がアナリスト予想の 上限を上回った。製油による利益が80%増加し、原油価格の下落を一部 相殺した。

同社の27日の発表によると、4-6月の純利益は72億1000万ドル (約5660億円、1株当たり3.66ドル)と、前年同期の77億3000万ドル (1株当たり3.85ドル)から減少。1株利益はブルームバーグがまとめ たアナリスト4人の予想平均を35セント上回った。予想レンジは3.10 -3.47ドルだった。

シェブロンの製油所やガソリンスタンドでの利益は18億8000万ド ル。米国の製油マージンは4-6月としては過去最高の1バレル当たり 平均28.98ドルとなった。一方、中国の景気減速や欧州債務危機がエネ ルギー需要を抑制するとの懸念から、指標のブレント原油先物は1バレ ル当たり108.76ドルと、前年同期比で7%下落した。

売上高は9.2%減の626億ドル。27日のニューヨーク市場で同社株は 前日比0.9%高の109.26ドルで取引を終了した。

原題:Chevron Exceeds Highest Profit Estimate on Oil-Refining Gain (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE